フルート奏者でサックス奏者のアントニオ「エル・トゥリー」は、ギタリストのリカルド・デ・ラ・フアナとダンサーのローザ・ラ・カナステラの息子です。 10歳の時に父親の会社に入社し、そこからプロとしてのキャリアをスタートさせました。 それ以来、フランダースの世界には多くのビッグネームがいて、若い頃にも彼は働いてきました。 エンリケ・モレンテ、モンセ・コルテス、フアン・デ・フアン、ホセ・エル・フランチェス、チョンチ・エレディア、フアン・アンドレス・マヤ、タチアナ・